過去の催し

利根山光人MEXICO 絵とコレクション
torito.jpg


2017年2月11日(土)~3月4日(土)

  13時~19時 会期中無休

家利根山光人は、メキシコをこよなく愛し、情熱的な絵を数多く描くとともに、メキシコ各地の魅力あふれる民芸を幅広く紹介して、国内外で大いに功績があった方です。
没後23年、メキシコを愛でる絵と お面、カラベラ、アマテ紙絵などのコレクションを展覧いたします。(コレクションの一部は非売です)





RIMG0490.jpg



11月20日より開催されました柚木沙弥郎 硝子絵展には、大勢のお客様にお越しいただきまして、大変ありがとうございました。お陰様で、12月4日、無事に終了いたしました。
会の様子、現在残っている作品は、下部の過去の催しをクリックしていただくとご覧になれます。
(作品は、Sale の対象ではありません。)

Sale  最後のXmas

2016年12月12日(月)~24日(土) 会期中無休 13:00~19:00

渋谷に店を開いて30余年になりました。
その間、渋谷もどんどん変わり、また、工藝の環境も随分変化しました。
私どももそろそろ考え直すときかと思い、慣れ親しんだ渋谷の店を閉めることにいたしました。
今後は、ネットでの通販と卸の仕事、そして、可能なら場所を借りて、展示会・個展などを時々開いていきたいと思っております。

ということで、今年は、この場所での最後のXmas となります。

ニットやアクセサリー、Xmas の品々を特価でお分けいたします。

尚、会期中、セール品については、クレジットはお受けできません。





DMyunoki.jpg
柚木沙弥郎 硝子絵展[想い]

2016年11月20日(日)~12月4日(日)

ガラス絵は、ガラス面の裏側に彩色するため、普通に絵を描く手順とは逆の描き方をしなければなりません。 絵を描き終えてから、サインを入れていないことに気が付いて、その部分の絵の具を剥がして、描き加えるということも、たまにあります。
今回、使用しました額は、アメリカ、メキシコ、スペイン、フランス、日本などの主に古いものです。大きさは、おおよそインチサイズ(約203x254mm)からハガキサイズ位までの約30数点です。

今年10月に94歳になりました。
心の赴くまま、自由に好きなように描いた渾身のガラス絵です。

紬の型染の帯地も少しですが、展示します。

是非、お出かけくださいませ。

RIMG0439.jpg
RIMG0444.jpg
RIMG0452.jpg
RIMG0454.jpg

RIMG0448.jpg
RIMG0432.jpg
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


サンチョ.jpg
サルジニアのふくろう.jpg
教会.jpg
カッチの男.jpg










縫いぐるみ.jpg
トリオ.jpg













花と帽子屋.jpg
額について、一言。
柚木沙弥郎のガラス絵では、額は、とても重要な要素です。
硝子絵を描くにあたって、まず、最初に額を用意しなければなりません。作者は、額を見ながら絵柄をイメージしてゆきます。ですから、額は、単なる枠ではなく絵の一部、あるいは、額を含めて一つの作品が成り立っているといえるのです。
今回は、日本、メキシコ、スペイン、アメリカ、フランス、ドイツ、イギリスの古い額を使っております。



------------------------------------------------


所の催し
Bonjour Sammy!
柚木沙弥郎 新作リトグラフ展

2016.11.10(木)~12.5(月)  於:イデーショップ自由が丘店

11月10日18時~19時 トークイベント 柚木沙弥郎出演

















































































































栗田荘平 の 器
kurita2016.jpg
2016年10月27日(木)~11月6日(日)

薪の窯。作者がこだわった丹波の土と釉薬。2014年10月以来、わ では、2回目の個展です。
どうぞ、ご覧くださいませ。



RIMG0276.jpg
RIMG0278.jpgRIMG0281.jpg
2年前より、さらに多彩になりました。
大量に出る栗のイガを利用して新しい釉薬を作り出す試みなど、丹波らではの取り組みも始められたとか。
作者は、毎日会場にいらっしゃいます。
(席を外されていることもあります)

是非、お出かけください。



1




 2016年6月30日(木)~7月10日(日)

 作者在廊:6/30,7/2,3 


わでの2回目の大木夏子展です。

インドやタイの手紡ぎ・手織りの布にも染めました。
型染の品々をどうぞご覧くださいませ。



渋谷・松濤のギャラリーTOMで3日間だけの展覧会が開催されます。

TOM2016.jpg
短い会ですが、ご都合が合いましたら、是非お出かけください。


takeuti2016.jpg武内真木展 ハンドルのうつわ

2015年10月31日(土)~11月8日(日)

作者在廊・10/31~11/2

今回は、ハンドル(取っ手)の付いた器を中心にした展示会です。
是非ご覧ください。






sae2016.jpg
山口小枝展 動植物をテーマに

2015年11月19日(木)~29日(日)

作者在廊・11/19,21~23.27~29 各17時半まで

手織の飾布、マフラー、袋物、ルーピングの小物


------------------------------------------------------------------------------

柚木沙弥郎の帯 展

  2015年10月31日(土)~11月13日(金)

  ギャラリー 4CATS
    〒460-0003  名古屋市中区錦3-22-1 永田ビル1F
  tel:052-961-8488






ガラスDM 写真面 案.jpg
三宅義一 吹きガラス展

2015年7月4日(土)~7月12日(日)

作者在廊:7/4,5

舩木倭帆先生に師事9年間師事し、独立して国展、民藝館展で奨励賞を受けるなどこれから期待できる作家です。

今回のDMの写真は、真上からですので、わかりにくいですが、大鉢です。
他に、成形するのが難しい大皿やピッチャー等も素晴らしい出来上がりです。

ワイングラス、タンブラー、小鉢など日常の食器から花瓶、掛け花入れ、かわいらしい小瓶など多数ございます。ぜひ、お出かけください。




布DM 写真面 案.jpg片野かほり 絞小品展

2015年6月12日(金)~6月24日(水)

服地・のれん・壁かけ・卓布・ストールなど

作者在廊:6/12.13.14

前回、展覧会は、もうしないとおっしゃっていたのですが、小さいものならということで、
2回目が実現しました。 どうぞ、お出かけくださいませ。

-------------------------------------------------

他所での催しのお知らせ

アンジェ  ラヴィサント新宿店

YUNOKI SAMIROU THINNGS    6月5日(金)~6月21日(日)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館8F
Tdl:03-3353-3678   http://www.angersjp



Latin America の Folk Craft

LatinAmericanFolkCraft DM.jpg

2015.4.20(月)~5.5(火)
 月→土:11~19時
  日・祝:13~18時



一昨年のMexicoのFolk Craft 展に出さなかったメキシコの手刺繍の衣料
のアクセサリー、吹きガラスの器などのほか、グァテマラやペルー等
中南米手作りの雑貨を大小取り混ぜて販売いたします。

"Latin"由来のスペインで30~50年前に制作された陶器の優品も併せて
お頒します。 どうぞお出かけくださいませ。 (会場風景)

-----------------------------------------

他所での催し

身辺雑話 柚木沙弥郎展
img006 (2).jpg
2015.4.29(水)~5.3(日)
 10時~18時

Gallery ONO
700-0903 岡山市北区幸町9-11
tel:086-225-1772   http://ameblo.jp/zempei/


作者の身辺にあって、長年の友となってくれたものたちへ、感謝の思いを
こめて描いた絵の展示会です。(2014年4月 わ開催)
岡山のGallery ONO の小野善平氏のご厚意による開催となりました。


暮らしの中に彩りを 柚木沙弥郎の型染

watari_DM_omote.png
2015.4.29(水)~5.11(月)
12時~19時 火曜定休

watari
135-0046 東京都江東区牡丹3-7-4-1F
Tel.03-5809-9586

定番の小巾布や型染絵などに加え、ミニタペストリーやクッションバーなど。 日々の暮らしの中に彩りを添える楽しい品々です。